AST(エイエスティ)気功で健康になる理由

⑴病んでいる箇所に直接作用します。

AST気功の気は、
体の細胞や骨や血液・血管などに沿って
流れる治療の機能を持った気です。
病んでいる箇所に直接作用します。

⑵痛みなどの辛い症状だけでなく、原因からの改善を目指します。

原因と症状に焦点を合わせた施療なので、
辛い症状だけでなく、病気の根本原因から
の改善も目指します。
症状の改善とともに、
身体全体が健康になっていきます。

⑶病院治療と併用できる気功だから安心で安全

AST気功の施療は、病院での診断や定期的な検査に
基づいて行ないます。
このため病院の治療と併用することで、
相乗効果を得ることができます。

客観的なデーターと医学的な知識に基づく施療技術
です。患者さんにはとても安全で安心なのです。

⑷ASTの気は体内に流れる気なので、副作用が全くありません。

ASTの気は体内に流れる気なので、副作用が全くありません。
自然で安全な施療です。
赤ちゃんからお年寄りの方まで
安心して受けていただくことができます。

⑸身体本来に備わっている自然治癒の過程を強化・促進していきます。

AST気功は、
本来身体に備わっている力を引き出す施療です。
なので、自然治癒の過程と同じような経過を辿ります。
急激な体の変化や身体に負担を強いるものは
一切ありません。

AST(エイエスティ)の気による病気施療とは

我々人間には、体外と体内に気が巡っています。
AST気功は、体の中に巡る気の流れに、
治療の気(ASTの気)を乗せて、
病んだ箇所に放出します。

この強力なプラスのエネルギーは、
病気の原因である痛みや、
気の老廃物(これらをマイナスの気と言います)を
体外へ取り出して、
その病んだ箇所の治癒・機能回復を図るのです。

身体全体から元気になっていく

2,3日前にぎっくり腰を起して、この痛みをなんとか取ってほしいと
駆けこんで来られる方があります。このようなケースでは、1回の施療で
痛みが治まるということは珍しくありません。

すべての症状に対してそのような即効性があればよいのですが、残念ながら
すべてがそういうわけにはいかないようです。
たとえば、慢性病やいわゆる難病、原因不明の不定愁訴のような場合は、効果をすぐには実感しにくいようです。
というのも、このような病気や症状は、いわゆる“病んでいる箇所”だけが悪いというのではなく、身体全体の機能のバランスが乱れているからです。

ASTの気は、
病んでいる箇所だけに作用するのではなく、
身体全体に働きかけて、バランスを整えながら、
患部の改善を図るという力があります。

ですから病状や症状によっては、患部がよくなっていく実感を持つまで、
一定の治療期間や治療回数が必要となります。

お薬を飲んでも症状が変わらない、
病院では、自分の辛い症状を分かってもらえない
病院では治療方法がなくて、
などで困っている方、

あるいは、
健康になりたい方、
そんな方にはうってつけの方法なのです。

AST気功が信頼されている長年の実績

AST気功が始まってから26年以上になります。その間、250を優に超える数々の病気治療技術ができました。学術会で通過された論文(関連書籍参照)も数多く発表されています。
 
AST気功が始まった20数年前、がんを患っていた方がAST気功でがんを克服して、今なおお元気という方たちがたくさんおられます。

また、多くの方がASTの治療の気を身に付け、家族、知人から身近な方の施療を始め、プロとして気功クリニックを開業して痛みや辛い症状で困っている方たちの施療に取り組み続けているというのは、何よりの実証です。