春の“自律神経の失調”

春の“自律神経の失調”

春の自律神経失調とは 前回に続いて、 春に出やすい症状に“自律神経の失調”があります。 新緑に満ち溢れ、さまざまな草木がぐんぐん芽吹いて、 上へ上へと伸びて行くこの時期は、 自律神経が不安定になりがちです。 今は、急に寒くなったり、夏の陽気のように暑くなったり、 気候の変化が激しい時期でもあり、 この変化に体がついて行けなくなるからです。 冬、寒さに打ち勝つために、交感神経が優位になり、 筋肉や血管がぎゅっと締まり、血流の流れが滞りやすくなります。 これによって、冷えや関節や筋肉を傷めたり、 胃潰瘍などが出てきたりします。 春、今度は、身体をゆったり、緩めてくれる副交感神経が 優位になります。 体を緩めてくれる春は、冬に比べて

Read More

5月の自己ケアコース開催のご案内

5月の自己ケアコース開催のご案内

新芽がぐんぐんと上へ伸びて、生命力の躍動を感じる新緑の時期です。             寒かった冬から暖かくなる季節の変わり目は、体の調子が崩れやすくなります。           自律神経系で言えば、体をギュッと締めていた交感神経から、体を緩める副交感神経優位へ移行する時期です。ところが、体が緩みすぎると、痒みや痛みが出てきやすい状態になります。 実は花粉症もその1つです。 またこの時期、体がなんとなくだるい、不調だ、やる気が出ない、というのも、自律神経系の変化に体がうまくついていけず、自律神経系に乱れが出ているの

Read More

リンゴの花が咲いていました

リンゴの花が咲いていました

  自宅近くのリンゴの木に、白い花が満開になりました。 リンゴの花のつぼみは、ほんのり紅をさした美人さん。 写真ではお届けできないのがとても残念なくらい、凛として、とても可愛らしいです。           来年こそはちゃんと写真をとってね。 実はこのリンゴの木、2月に投稿した”春が来た”に出てくる、メジロがリンゴの実をつついていた木です。 春を告げた後、あのメジロは今頃どこを飛びまわっているのでしょうか? 北の方のリンゴ畑では、桜とリンゴの白い花で、彩り豊かな季節を迎えるのでしょうね。 仕事場への通勤もゆっくり回りを見ながら歩くと、心を和ましてくれる、花や鳥たちの出

Read More

4月自己ケアコース開催のご案内

4月自己ケアコース開催のご案内

一年の中で一番彩りのある季節になりましたね。 桜だけではありません。目を凝らしてみると、 家の垣根から溢れんばかりに咲き誇るユキヤナギ、 気高く美しいツバキ、道端に凛と咲く水仙、可愛らし いクリスマスローズ、菜の花の絨毯などなど新しい 息吹で満ち溢れています。 日頃の雑用から解き放してくれるひと時ですね。 同じように身体もこの時期は、冬に溜まった身体の 毒素を一気に出してリセットします。 その主役は何と言っても肝臓です。 今月は“肝臓”をテーマで自己ケアをしましょう。 皆様のご参加をお待ちしています。 自己ケアコース (全3回)(要予約) 「AST気功一日体験」の方もご参加できます。 開催日4月17日(火)受付:9時30分~

Read More

春に出やすい症状の原因は肝臓の弱りかも

ー春になると出て来るいろいろな症状ー 新しい息吹に満ち溢れた春。冬の抑圧されてきた心や体を解きほぐしてくれる、躍動の季節です。 ところが 気持ちは上がり調子のはずなのに、 すぐに風邪を引いたり、花粉症に突入したりして、 なんだか身体がさえない、と感じる方はいませんか? 毎年春になると、皮膚のブツブツや吹き出物が、 顔や首すじに出てくるという方がいます。 明るい澄んだ春の空を見上げた途端、目が異常に眩しく感じたり、 目がしょぼしょぼしたりすることはありませんか? 肩コリがひどくなったり、 足がつったり、 お腹のダブりが気になったりしていませんか? 春の陽気とは裏腹に 突然イライラしたり、怒りやすくなったり、 急にうつ症状になって

Read More

花粉症も、アレルギー性鼻炎も、自然と解消! ASTの気が“肥満細胞”をなだめてくれる?

花粉症も、アレルギー性鼻炎も、自然と解消! ASTの気が“肥満細胞”をなだめてくれる?

  前回もお話しましたが、幼少の頃からずっと、 自称、重度な“花粉症”と‟アレルギー性鼻炎“で苦しんできました。 ところが、AST気功の仕事を始めてから、いつの間に症状が出なくなりました。 今では周りの知人や患者さんたちが、くしゃみを頻繁にし始めたのを見て、 “そうか、もう花粉症の時期が始まったのか、と気付くほどです。 AST気功にも“花粉症”のための施療技術があります。 鼻の粘膜の腫れを取り、鼻水を止めたり、鼻づまりを改善させるものです。 花粉症で一番辛いのはなんといってもかゆみではないでしょうか。 鼻がむずむずする、 目が痒い、 喉が痒い。 もう我慢ができませんね。 痒みの犯人は丸々太った肥満細胞の破裂‼ なぜ痒

Read More

花粉症は、便利できれいな生活がお好き

花粉症は、便利できれいな生活がお好き

春の訪れを梅の花が歓喜しているこの祝いの時期をよそ目にやってくるのが、スギ花粉の到来です。 あ~、また辛い時期が来た、という声があちこちで聞こえてきます。 花粉症の一般的な治療と言えば、抗ヒスタミン薬や鼻の粘膜にレーザー照射などです。 しかしそれらは、アレルギー体質を改善させる治療法ではありません。 次世代の治療薬“シダトレン” 2014年10月に、舌下免疫療法の舌下減感作療法薬、商品名は“シダトレン”が発売されました。 これはアレルゲン(アレルギー症状を起こす原因となるもの。花粉症ならスギ花粉やヒノキなどをいう)を体内に少しずつ入れることで、アレルゲンに対する免疫をつけていくという根本治療を目指した治療薬です。 これは次世代

Read More

就寝前には“便秘治療”?

就寝前には“便秘治療”?

朝はバタバタと出勤して、お昼も気が付くとすっかり過ぎていた、 なんてという忙しい毎日を過ごす方、多いのではありませんか? 規則正しく食事を取れなかったり、会議や仕事で緊張状態が続くことで、 ストレス一杯の毎日の中で、人知れず困るのが、実は “便秘”です。 便秘外来もできるほど、困っている当人には辛い問題です。 たかが便秘といえども、他に病気を持っている場合には、 便秘が引き金となって生死に関わる問題にまで発展することもあります。 最近テレビでも、お通じによい食べ物や体操、あるいはマッサージなどの 解消法などよく紹介されています。 また、便秘薬も状態に合わせた効果的なお薬が出てきています。 このAST気功にも “便秘の治療”があ

Read More

食事中の“むせ込み”は、スマートフォンのやりすぎ?

食事中の“むせ込み”は、スマートフォンのやりすぎ?

-最近、食事中によくむせ込んでしまうのです と、患者のSさん。   机上での仕事がら、終日パソコン、スマートフォンから手が離せません。 慢性的な肩こりと、目の疲れに悩まされ、施療に来られている方です。   ―疲れているからかな。   パソコンの長時間使用の方には頭痛や首の痛みなどもよく見られます。   最近急増しているのは、 “スマートフォンサム”と呼ばれるものです。 一言でいうと、使いすぎからくる親指の腱鞘炎のようなものです。   実は意外と見落とされているのが、 この“むせ込み”です。   “むせ込み”は、ごっくんと飲み込んだ食べ物の破片が、 スムーズに食道に入ら

Read More

春が来た

春が来た

春が来た! 先日『春告げ鳥』を見つけました。 “メジロ”です。 身体はお抹茶のようなきれいなウグイス色。 鶯?と見間違いしそうですが、 目が白いから目白→メジロ、なのですね。 美味しそうにリンゴの実を突っついていました。 春はもうすぐです。