/ 1月 29, 2018/ 気功治療

 今や、インフルエンザが世界で猛威を振るっているようです。
ところがAST気功を長年やっている私達はほとんど風邪やインフルエンザに掛かるということがありません。

幼少からずっと患っていた鼻炎や花粉症も今やまったくありません。
胃腸のトラブルや腰痛、膝痛など痛みやちょっとした身体の不調なら、気功で自己治療、あるいは家族治療ですぐに治まるからです。

かかりつけの病院がない|AST大阪気功治療センター

そうはいっても私達もたまに病院に行くこともあります。ところが困ったことにそのような時、さて、どちらの病院に行けばよいのか?と右往左往してしまいます。
AST気功でとても健康になったのはよいのですが、こういう時に変に悩ましいから困ったものです。

さて、長年病気進行停止の目的のために当気功センターに長年通院されている患者さんとの話です。
ちょっと検査のために近所の内科に行こうと思うのですが、どこにいったらよいが困っています。
ここ数年来、風邪を引いたり、お腹を壊したりするようなことはないので病院に行くという習慣がなく、かかりつけ病院というのがありません。

この方は、腎臓の病気のために月に一度大きな病院で定期健診を受けておられますが、今回は次回の検査日まで期間が長いので、途中で近所の内科で、検査して状態を確認したかったようです。

この病気を治してもらうにはどこの病院に行けばよいのかと悩む方はたくさんおられても、日頃病院にお世話になることはないので、どこの病院に行けばよいかということを悩む方は少ないのではないでしょうか。

AST気功施療を長年行なっているものばかりでなく、長年AST気功を受けていれば、ちょっとした身体の不調が出ても気功ですぐに治まっていきます。そして季節ごとに風邪やインフルエンザに掛かるということも次第になくなっていったという方が多いようです。

 

Facebooktwittergoogle_plusmail