/ 3月 13, 2018/ 気功治療

朝はバタバタと出勤して、お昼も気が付くとすっかり過ぎていた、
なんてという忙しい毎日を過ごす方、多いのではありませんか?
規則正しく食事を取れなかったり、会議や仕事で緊張状態が続くことで、
ストレス一杯の毎日の中で、人知れず困るのが、実は

“便秘”です。

便秘外来もできるほど、困っている当人には辛い問題です。
たかが便秘といえども、他に病気を持っている場合には、
便秘が引き金となって生死に関わる問題にまで発展することもあります。

最近テレビでも、お通じによい食べ物や体操、あるいはマッサージなどの
解消法などよく紹介されています。
また、便秘薬も状態に合わせた効果的なお薬が出てきています。

このAST気功にも
“便秘の治療”があります。

実はこの便秘治療、ホントによく効くのです。

便秘だけのために施療に来られる方はあまりいらっしゃらないのですが、

慢性的に便秘で辛い思いをされている方には
ぜひ『お勧めの施療』なのです。

通常は、便秘もあるので、ついでにお願いします、と
本来の症状の施療のついでに便秘施療を依頼されることがあります。

一度気功の便秘治療を受けた方なら、その効果を知っているからです。

便秘治療を始めたら、施療中でも“グウー”っと腸が動いてくる場合もあります。
施療が終わった後、便意を催される方もあります。
通常は、施療日の翌日に快便になるようです。

さて、当の私も昼食を取らずに忙しい日が続くと、
お通じが滞ってしまうことがあります。
そのような場合どうするかというと、
就寝前に“自己治療”を行ないます。

『なんちゃって便秘治療』です。
とは言え、すぐに寝入ってしまっているのですが、効果はテキメン。

こんな時、気功を身に付けて良かったなあと思います。
薬も要らないし、体操もめんどくさいし。
寝ながらできるなんて、とっても楽!

おかげさまで、“快腸生活”を送っています。

Facebooktwittergoogle_plusmail