/ 6月 29, 2018/ 新着情報, 気功治療, 遠隔体験

瀕死の子猫ちゃんを救った遠隔

-子猫たちが除草剤を吸って瀕死の状態です。
なんとかしてやってくれませんか?

知り合いからのSOSがありました。
聞けば、家のすぐ裏にある畑の雑草を取るために、近所の方が除草剤を撒いたそうです。
ところが、そうとは知らずに子猫5匹が、その畑に紛れ込んで、除草剤を吸い込んだようです。
ヒィヒィとまさに泡を出して仰向けに倒れているのを家人が発見したとのこと。

さて、どうしたものか、と思いながら、
物は試しで、薬害除去の施療を、やってみようと思い立ちました。

座布団の上に呼んだ子猫ちゃん

AST気功は、人だけでなく、イヌやネコもよく効きます。
知り合いのASTの気功師は、自分の老犬のために気功を施療しました。
愛犬が、老いて股関節が緩んでしまったため、びっこを引くようになったそうです。あまりにも不憫だと思い、毎日毎日、気功を施すと、以前のように走れるようになったそうです。

別の気功師は、水槽の中の金魚が死にかけたので、遠隔で、気功をしたら、金魚は元気になったそうです。

ともあれ、私達も、今にも泣きそうな声で助けを求めている知り合いのために、何とかしようと、5匹の子猫ちゃんたちの遠隔を始めることにしました。

ASTの技術に、薬害を除去するための気があります。
そこで、遠隔で1匹ずつ子猫ちゃんに、薬害除去の気を全身に送り続けました。

15分ほど過ぎた頃でしょうか。
子猫が急に元気になって、動くようになってきた!
と友人から電話がありました。

なんともはや、嘘みたいな話ですが、これは本当にあった実話です。

Facebooktwittergoogle_plusmail