/ 10月 16, 2018/ スタッフ日記, 新着情報

最近おなかにやさしい米粉のパンが静かなブームを呼んでいます。パンが大好きな人でも小麦アレルギーを持っていることに気が付かない人が多いようです。世界的に有名なテニスプレイヤーのジャコビッチも完全なグルテンフリーの食生活に切り替えて今の活躍があると言われています。彼は重篤な小麦アレルギーだったそうです。米粉で作るパンは粘りが出にくいため、小麦グルテンを加えて膨らませないと、なかなかふんわりとしたものになりません。なので、市販の米粉のパンは、小麦グルテンが入っているので、完全な米粉パンとは言い難いのです。そこで、ゴパン(米からパンを作るホームベーカリー)を使って完全なる米のパンを作ることに密かに闘志を燃やしてきました。そしてついに、無農薬自然栽培米とわずかな米粉を加えて、正真正銘の米のパンが焼けたのです!

今は甘く、優しく、香ばしい、このパンをしみじみと味わっています。

 

 

Facebooktwittergoogle_plusmail