/ 10月 25, 2018/ シリーズ・気を感じる, 新着情報

日々の生業に気功をしているおかげで、日常生活で便利なことが多々あります。
その1つに、スーパーなどで“おいしい顔”を発見する楽しみがあることです。
例えば、今果物コーナーでは、旬の梨や柿やリンゴやみかんなどで、盛りたくさんです!
梨1つにしても、種類は豊水、幸水、新高梨、20世紀梨など、どれもこれも美味しそうで目移りしそうです。どれを購入しようかと迷ったりしませんか?

おいしい顔をした柿

そんな時、“おいしい顔”を探すのです。
そんなに難しいことではありません。誰にでも簡単にできることです。

まず、梨なら、梨をじっと見ます。
どれが “おいしい顔”の梨かを探します。
美味しそうに見える顔、美味しいよ、とこちらに呼びかけていそうな顔を見つけるのです。

夏、スイカを選ぶ時、ポンポンと軽くたたいて、その響く音で美味しいかどうかを判断しますよね。そんな感じと似ているかもしれません。

そして、これ、と思うものを選び出して購入します。
さあ、自宅で食して、美味しかったなら、目利きは成功です!

当初はゲーム感覚で始めました。
例えば、家族がそばにいれば、それぞれが“おいしい顔”を探します。
そして、店員さんに、今どれがおススメですか?と尋ねてみます。
自分が探し出した“おいしい顔”とおススメの品物が一致すれば、大当りです。
(こんなことで店員さんのお仕事を邪魔して、どうもすみません。)

今では外れることは、ほぼありません。
“おいしい顔”がこちらを向いてくれているような気がするから、迷うことがなくなりました。

10月24日のおいしい顔をした月

この方法を使えば、生鮮ものだけでなく、ケーキにしても、和菓子にしても、パンにしても、食べるものなら、どれが一番“おいしい顔”かを、捜すことができます。
最近では、調子に乗って、どこがおいしいお店かなども探したりします。
お店に入る前に、“おいしい顔”か、どうかを感じるのです。
こういう場合は、おいしい顔でなく、個々のお店は“おいしそうな気”が出ているかどうか、です。

あなたも、“おいしい顔”を探してみませんか?

Facebooktwittergoogle_plusmail