Category Archives: 気功の本

書籍紹介「私、ASTの気功をやっています。」第2回

書籍紹介「私、ASTの気功をやっています。」第2回

お待たせしました。書籍紹介シリーズ3回シリーズの第2回です。 今回ご紹介させていただく箇所は以下の目次を見ていただいたら分かるように、AST気功という気功治療は具体的にどのようなものなのかを、ASTの技法並びに気功技術を詳細に、しかも多岐に渡り説明しています。また、症例報告も充実しています。この書籍はAST気功研修会の25周年を記念して出版されたものなので、AST気功はこの25年間の間、どのように進歩、発展していきたかという年代表が載っています。AST気功の歴史を知っていただくにも興味深いのではないかと思います。 AST気功はいったい何をするのかというと、なにからしの原因によって痛みが出たり、しびれがある、あるいは回復が遅々と

Read More

書籍紹介「私、ASTの気功をやっています。」第1回研修会開催25周年記念号

書籍紹介「私、ASTの気功をやっています。」第1回研修会開催25周年記念号

5月31日でアップした書籍「私、ASTの気功をやっています。」を3回シリーズに亘りご紹介する企画の第1回目です。 おススメは、下記の目次に、まずはサーと目を通して見てください。今回の目次はまだ全目次の1/3程度です。それでも興味を惹かれる項目が1つや2つ見つかるのではないでしょうか。 例えば、“一度身に付けた治療の気は決して消えない”ってどういうこと? “ASTの気功技術”ってどういうもの?。痛みで辛い思いをされている方にとっては、“得意なのは痛み止め”、“痛みの技術”ってどのくらい効果があるの?と気になるところです。女性なら、“AST気功と健康と美容”、“ようこそASTの美容エステへ”の項目に、気功なら身体によいかもと関心を

Read More

書籍紹介 「私、ASTの気功をやっています」研修会開催25周年記念号

書籍紹介 「私、ASTの気功をやっています」研修会開催25周年記念号

はじめに あなたは知っているだろうか 現代医学に匹敵する  AST気功の世界のあることを  病気になったら、困ったら、AST気功をたずねなさい  必ず良い解答が得られます。 この書籍は、AST気功を身に付けることを目的とした研修会が開催されて25周年の記念号として出版(2014年刊)されたものです。一言でいうと、この本はAST気功の25年の歩みが詳細に記載されたものです。昨今の医療情勢はめまぐるしい発展があります。不治の病とされていたがん治療は、今やがんゲノム医療や昨年ノーベル生理学・医学賞に輝いた画期的ながん治療薬の開発などによりそのイメージが払しょくされつつあります。また、網膜や心臓だけでなく、一度切断したものは二度と再生

Read More

書籍紹介「はじめて覚える 気功治療」

書籍紹介「はじめて覚える 気功治療」

AST気功の世界へようこそ。 AST(アストカイロ)気功とは、西洋医学と気功を基盤にした生理学的な治療法です。アストはAstral(アストラル)で古代より人体の周囲に宿主として存在する「星気体」をいいます。カイロはギリシャ語で「手」。ASTとはアストラルを手で自由に操る技術という意味を持ち、「アストラル法」と命名しました。AST気功は、その略語で通常“エイエスティ”と呼ばれています。 目に見えない気の世界は、傍から見るとなかなか理解しがたいものです。 この3次元の世界では、目に見えるものだけが真実かというと、必ずしもそうではないのではないか。目には見えなくとも存在するものがあることを、捉えようとする人たちが、少しずつですが、増

Read More

日常で気功施療を活用しよう!

日常で気功施療を活用しよう!

私達夫婦は気功施療で生計を立てていますが、実は仕事で使う以上に日々の生活の中でAST気功を使うことがはるかに多い毎日です。 言い換えれば、AST気功が日々の生活にはなくてはならないものになっています。 例えば、急に頭痛が起きた時、 寝違いして首が急に回らなくなった時、 胃が何となくシクシクし出した時、 なんか風邪気味だなあと思った時、 腰に痛みが出た時、 肩コリで辛くなった時、 血圧が高くなった時、 パートナーのいびきが激しい時や睡眠中に無呼吸が起きている時、 精神的に落ち込んだ時やストレスでイライラしすぎている時、 遠方に住む両親の体調がすぐれないという連絡が入った時 などなど。 例を挙げれば切りがありません。 こんな日常茶

Read More